No.1 短期間で稼げて助かりました

ななさん(22歳・女性・福岡県・大学生)の大学の空きコマで稼いだ副業の体験談です。

バイト代が足りなくて苦しい生活でした

私が19歳のころ求人誌に載っていた時給に惹かれ、半年ほど某有名ライブチャットに出ていました。

実際は待機時間はお金が発生しないのですが、オープンチャットから入り個別チャットになると一人大体2、30分使ってくださるので3時間ほど入って1万円以上いただいていました。

そのサイトはアダルトチャットとノンアダルトチャットがあってアダルトチャットの方が圧倒的にお金は稼げるのでもっぱらアダルトチャットの方にいました。

オープンチャットの時はそこまで脱ぎませんでしたが、個別チャットに入ったときは服を着たままで1枚づつ会話をしながら脱いでいき最終的には裸に近い形になるのですが、できるだけ脱ぎたくない私は「今どのくらい起ってる?」とか相手の状況を聞き出すことに専念していました。

私はカメラに自分の顔と体が映ることに抵抗があり、オープンチャットの時はマスクを着用して、個別(1対1)の時はマスクを外していました。

これが意外とよかったみたいで、個別になると顔が見れるとひいきにしてくださる方もいました。

空きコマで稼げるライブチャット

その中で印象に残っている方がいました。

当時30代の会社員の方だったのでイン時間は主に夜10時過ぎ、サイトのお客様の中には強引に脱げと迫ってくる方もいらっしゃいましたが、この方は違いました。

何度かごひいきにしてくださったのですが、なぜか脱がさずに会話だけで終わるときもあるのです。

もちろん男性側がかかってる費用は同じです。

いうならば「疑似彼女」というのでしょうか?

「おかえり~」から始まって大体時間は3、40分ほどで週に2回は来てくださっていました。

もちろんエッチな行為もしますが、強引ではなく恋人に言うようなセリフやナチュラルな形で入っていくので私もついつい脱いだりおもちゃを使ってみたり、時にはいやらしいパンツを買って履いてみたりなんだかんだでその男性の時は自分も楽しんでいました。

その方とは結局私がやめてしまったので強制的に縁が切れてしまいましたが、とてもいい時間でした。

そしてもう一方とてもごひいきにしてくださった方がいて、その方は40代のおじさまでした。

この方もやはり会話メインでほぼ脱ぎなしの時が何度かありました。

えっちなプレイの時に言っていたのが「風俗に行ってビジネスライクな行為をされるより、君と会話を楽しみながら自分で抜く方が何倍も気持ちがいい。」

この言葉はとてもうれしかったです。

私は感情移入してしまうタイプなので、私こそこのお二方に疑似的な恋愛感情を抱いていたのかもしれません。

お二方ともに共通するのは紳士的な方で強要をせず「疑似恋愛」を楽しんでいるように思いました。

お二方とも私に数か月にわたって何万ものお金を使ってくださいました。

もちろん、すごく無理やりな方もいますしオープンチャットで脱ぐ行為を強要してくる方もいます。

ただこう言った方に対してはブロック機能がどこのサイトにもあると思うので遠慮なく押してしまっていいと思います。

効果的に稼ぐコツがあります

私が感じたのは固定ファンを獲得すると本当に稼げます。

あと登録して最初の1週間でどれだけ顔を売れるかが自分の中で大事なんじゃないかと今でも思います。

脱ぐ行為は個別チャットになってからでも十分だと思いますし、えっちな話以外にも相談目的でいらっしゃる方も結構多いです。

逆にこちらから脱がなくて大丈夫ですか?と聞きたくなるくらいの方もいますし、この人になら見せたいなと思える方も結構います。

自分の中でライブチャットに出ていた数か月はかなり刺激的で楽しい体験でした。

ご投稿ありがとうございます。

大学生にとって、お金を稼ぐ手段は普通はバイトしかありません。

しかし、時給で働くバイトをいくら頑張っても、十分なお金は稼げませんよね。

大学生といってもブランド物を持つのは当たり前で、特に東京などの都会の女子大生は、ブランド物すら買えないとダサいと男子から見られます。

そんな大学生にとって、救世主とも言える副業が、ライブチャットなのですね。

スマホ一つあれば大学の授業の空きコマでも数万円、数十万円を稼げます。

1ヶ月苦労して働いたバイト代を、数日で稼げてしまう子もいるんです。

大学生で、かつお金を稼ぎたい子は、一度は試してみた方がいい副業がライブチャットと言えるでしょう。


PAGE TOP